色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

人生読本〜!

本です。 「河合隼雄の人生読本」です。 ネッ! タイトルがイイでしょう〜! チャンチャラ、チャラチャラ、チャンチャンチャン〜♪ NHK、教育ラジオ、「河合隼雄の人生読本」〜〜! な〜〜んて! 今にもラジオが始まりそう! デレビではダメなんです。 やはり…

「人間力」

当方が仕事の本を読んでいると、 我がトモ君が言うんです。 「エエとしして、まだ、仕事の本読んでるんですか? もう人生半分過ぎたのに、 第二の人生、どう生きるかの本読んで勉強したほうが 第二の人生、楽しいのと、ちがいますか~?」と。 そう言われて…

「ムダなことなど ひとつもない」

本です。 「ムダなことなど ひとつもない」 ムダなことしてるなぁ〜、 と、思っていた昔。 あのムダも、ムダでなかったなぁ〜、 と、思う今日この頃。 今、やっていることこ、 今、していること、 ムダかムダでないか、 と、思うのも、 年齢の積み重ねで違う…

「笑いの力」

「笑いの力」 これ、本のタイトルです。 みなさ〜ん! わらっていますか~! 元気よく、笑っていますか〜! この本、笑いについて、 笑いながら、マジメに、 笑いを語っています! 前半はお三方が語っています。 河合隼雄先生、 養老孟司先生、 筒井康隆先生…

サラリーマン劇薬人生相談

本です。 「サラリーマン劇薬人生相談」 これ、本の題名です。 著者は「ひろさちや」さん。 哲学者、宗教評論家です。 この本、題名通り、劇薬です! 飲み過ぎ注意です! いや、読みすぎ注意です。 (^O^) 初回、初診料を払う人は、特に要注意。 当方、何回も…

「こころと脳の対話」

いい本に巡りあいました。 この本読んで、思いました。 「脳」は割り切ろうとする 分析しようとする 科学的である その反対に、 「こころ」はなかなか割り切らない 情緒的 感情的 よくありますよねぇ。 頭でわかっているけど、 なんとなくなぁ〜。 と、いう…

花の50代! さて、どう生きる!

●ここに、二冊の本があります! 「50歳からは人生の優先順位を変えなさい」 と、 「55歳からの一番楽しい人生の見つけ方」 ●題名には5歳の違いがありますが…。 いずれも花の50代?!の本!! いいですね~! 当方にピッタリ! 二冊とも、同じ出版社。…

あなたが変わるまで、わたしはあきらめない

本です。 新聞の見出し、こうありました。 オリンピック、シンクロ、デュエット、 五輪、メダル、途絶える。 かつて、シンクロ、連続、メダル、獲得、 の時のコーチが書かれた本です。 以前、単行本で読もうと思って、 読みそこねた本です。 今度は文庫化さ…

「誰の上にも 青空はある」

HABUさんの本です! HABUさんの本の表紙です! 癒されますねぇ~! ●珍しいですね~! 単行本での写真集! あとがきにはこうあります。 「ぼくの本ではじめての文庫化です 多くの人に届きますように 2012年6月」 当方の手元に届きましたよ! ●帯にはこうあ…

読書「幸せはすべて脳の中にある」

●脳科学者と千日回峰行者との対談 「幸せはすべて脳の中にある」 酒井雄哉・茂木健一郎 ●読書本のご紹介 ●これまた、先日に続き、脳科学者と僧侶の対談! こちらのほうが、肩がこらず、 素直に理解しやすかった、と、まず、当方の読書感。 ●目次はこうです。…

脳科学者と禅僧の問答「人は死ぬから生きられる」

脳科学者と禅僧の問答「人は死ぬから生きられる」著:茂木健一郎・南直哉 ●この本のサブタイトルが 「脳科学者と禅僧の問答」 お二方同士の、それぞれの問いとそれに対するお答えの対談集。 ●この本のご紹介。 ●目次はこうです。 Ⅰ.無記の智恵 Ⅱ.脳の快楽…