色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

京都:平家物語、悲恋、語り継がれて祇王寺!

f:id:jinnseiiroiro:20131103194740j:plain

 

今日、京都は祗王寺!
 
ネット、祗王寺のホームページは
 
祇王寺も悲恋のお寺とあります!
 
悲恋の内容は、祗王寺のホームページの中にキチンと…。
随分、話が長くなるので、下記、祗王寺のHPアドレスを…。
 
平家物語です。
 
昔、古文の時間に平家物語
祇園精舎の鐘の声〜〜〜」な〜〜んてのを、
暗唱させられたのを思い出します。
 
事前に家で声をだして覚えたものです。
 
そのころ、古文、大の苦手!
冒頭を暗唱するのが精一杯!
 
とても、物語に浸っているところまでは。
で、終わってしいました。
 
そういえば、今どき、「悲恋」と言う言葉、
まだ、生きているのでしょうか?
 
なにかと、この手の話題好きな週刊誌。
車内吊りの広告、タイトル、そのような言葉、
トント、見ないような気がするのですが。
 
関係のない当方の目に入らなくなったか?
 
平家物語、かつての悲しい恋、悲恋の物語は、
京都の奥、奥嵯峨でひっそりと、
語り継がれているようです。
\(^o^)/
 
m(_ _)m