色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

滋賀県:観音正寺:心して 石段のぼる 札所なり

f:id:jinnseiiroiro:20140824204932j:plain

ここ滋賀県近江八幡市、観音正寺~!


例のごとく、ウィキペディアによりますと…、

琵琶湖の東岸、標高433メートルの繖山(きぬがさやま)の

山頂近くに位置するそうで。

 

それにしても、参考にさせていただいた写真、

 

観音正寺の参道とでもいいましょうか、この石だたみ。

 

いや、石だたみというより、単に岩を砕いて階段状に

置いたとでもいいましょうか、ゴツゴツした石の参道でございます。

 

平成5年に失火で本堂が焼失したようですが、

その時の消火活動も交通が不便な山中にある寺院のため、

消火活動もままならなかったようです。

 

でも、こんな交通の不便な所に、605年、伝承によりますと、

聖徳太子さんが訪れたとありますから、

まぁ、ご苦労されてここまで来られたのだと思います。

 

お供の者にすれば、よりによってわざわざ、な~んて

思っていた人もいたかもしれませんねぇ。

 

アクセス情報によりますと、

安土駅から徒歩90分(途中より山道)とあります。


ここ観音正寺が西国三十三所

修業の場と言うものわかるような気がします。


\(^o^)/

 

m(_ _)m