色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

百済寺の 石段登りは みぎひだり

f:id:jinnseiiroiro:20141217044320j:plain

 
ここは百済寺〜!これで百済寺、3枚目?!
場所、枚数を自己管理していないのでよく分かりませんが…。
(まぁ、エエカゲンなことで…)
 
 
さぁ、さてさて、ここ百済寺は石段がつづくわけですが…。
さあ、3段昇れば、右に行こうか?左に行こうか?
人生、右か?左か?な〜んて言う時、多々ありますが…。
 
 
選ぶ時、「これしかない」と言う一本道。
「どちらにしようか?」と言う二本道。
「どれにしようか?」と言う三本道。
(実際は三本以上でもこう言いますが…)
 
 
「これしか」「どちらか」「どれに」と言うように、
時と場合によって、選択肢の数は違うわけで。
 
 
好き嫌いにかかわらず、また、思い込みでの「これしか」!。
五分と五分のえぇ〜〜〜い、丁か半かの「どちらか」!。
百貨店の食堂みたいに、あれもこれもで、たくさんあって迷いの「どれに」!。
(「百貨店の食堂みたいに」、は、今は昔の話ですが…(^_^;))
 
 
選んだ後の、喜び、後悔、色々あれど、常に前を向いて!が大切ようで。
 
 
「で、どうする?」
「Next How to?」(←こんな英語、ないと思いますが)が大切なようで。
 
 
バックミラーばかり見ていては、運転はできませんねぇ。
バックミラーばかりでは、事故を起こします。
これと同じ。
 
 
人生、
「事故」を起こさぬは、
「自己」責任で〜!
\(^o^)/
 
 
m(_ _)m