色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

京都:世みだれし 平安祈願 宝筐院

f:id:jinnseiiroiro:20150513055015j:plain

ここ京都は宝筐院〜!
 
京都、嵯峨は嵐山にございます。
   ↓

f:id:jinnseiiroiro:20150513055039p:plain

JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分とありますから、
駅をおりてブラブラ散策しながら宝筐院にむかって約30分?
 
 
ここ宝筐院、ネット情報によりますと、
平安時代1072年〜1085年頃
建てられたようでございます。
 
 
またまた例のごとくウィキペディアによりますと、
白河天皇勅願寺とあります。
 
 
勅願寺とは天皇の発願により、
国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して
創建された祈願寺のこと。
 
 
ちょうど、白河天皇天皇在位が
1073年〜1087年とありますから、
この在位の期間と合致しております。
 
 
宝筐院が創建されたのは平安時代の末期。
時代はそろそろ、武士の時代に。
 
 
世の中も乱れてきたのでしょうね。
 
 
天下国家を預かり、治める立場の者としても
治めきれない状況になってきたのでしょうねぇ。
 
 
心中穏やかにし、平和に治めるには、
祈願寺、創建で頼らなければなってきたのでしょう。
 
 
宝筐院、建てられた時代、平安時代と呼ばれましたが、
世の中は平安ではなかったようで…。
 
 
お後がよろしいようで…。
 
 
m(_ _)m