色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

京都:静かなる 石組み語る 熱き心

f:id:jinnseiiroiro:20150602202707j:plain

 
ここ京都は重森三玲庭園美術館〜!
 
 
ご存知でしたか?重森三玲さん。
当方、お初でございます。
 
 
例のごとく、ウィキペディアを頼ってみますと、
昭和の作庭家であり日本庭園史の研究家とあります。
 
 
この、重森三玲さん。岡山県のご出身。
日本画を学ばれて、いけばはと茶道を習われて、上京。
そして、30過ぎてここ京都へと移り住まれたようです。
 
 
京都で、いけばなの革新を世に提唱されたようですから、
それはそれは情熱家!ですねぇ〜!
 
 
そしてその後は日本庭園を独学で勉強され、
日本庭園史の研究家のさきがけとなられたようです。
 
 
なんと「日本庭園史図鑑」となるもの
26巻も書き上げられたのですから、
ますます情熱家!
 
 
そんな情熱家が、岩をつかって
クールに作り上げられた庭園の数々!
 
 
拝見〜!
 
\(^o^)/
 
 
 
m(_ _)m