色鉛筆:はじめのいっぽ!

ヤッパリ京都!で!スケッチの日々…。

京都:寂光寺 参道あるけば 石の音

f:id:jinnseiiroiro:20150920200147j:plain

 
 
ここは京都は寂光寺、参道〜!\(^o^)/
 
創建されたのは天正6年、1578年。
この前後を見てみますと…、
この5年前に、室町幕府が滅んでいます。
創建の2年前には信長さんが安土城に入られています。
創建4年後の1582年に武田家が滅んでいます。
そして同じ年、本能寺の変で信長さんが自害。
そして創建7年後の1585年に秀吉さんが関白に。
 
いや〜、
激動の時代、時代が大きく変わろうとしていた時に、
創建されていますねぇ。
 
ここ寂光寺、別名、「囲碁本因坊の寺」とも呼ばれています。
 
なんででしょう?
 
ネット情報によりますと、ここのお寺の2世、日海さん、
たいそう囲碁がお上手やったようで。
 
そんなお上手な日海さん。
信長さんや秀吉さん、はたまた、家康さんの
囲碁、指南役までお勤めされたようです。
 
これだけめまぐるしい時代におられたお三方。
のんびり囲碁など、なさっていたようです。
囲碁がストレス解消になっていたかもしれません。
 
それにしても、この時代のお三方。
色々、腹にもったもの、イッパイあったでしょう。
 
そんなお三方を別々に指南する方も、
たいそう気も使われたことでしょう。
 
政治話はご法度にされていたかもしれません。
いや、内通?てなことも…、あった、かも、しれません。
 
一度、囲碁の名手、日海さんに話を聞きたや〜!
 
「オイ!気安く、日海さんなどど呼んではいけぬ!」
「イゴ、気を付けます…」
 
m(_ _)m
 
\(^o^)/
 
m(_ _)m